News

2015/03/19

5/8 趣都フォーラム2015

趣都フォーラム2015
歴史・伝統をふまえた国際文化芸術都市に向けて
~2020年へ、金沢が今やらねばいけないこと~

 

現在、国や東京などの各方面において日本の芸術文化を世界に発信する準備がはじまりつつあります。2020年には東京でオリンピック・パラリンピック競技大会が開催されますが、オリンピックはスポーツだけではなく芸術文化の祭典でもあることはあまり知られていません。2012年のロンドンオリンピックでは大会開催4年前の2008年から「カルチュラル・オリンピアード」と呼ばれる過去最大規模の文化プログラムがイギリス全土で展開され、観光や地域振興の面でも大きな波及効果を生み出しました。北陸新幹線が開通する今年、金沢がさらに国際的な文化芸術都市となるためにも、金沢が今やらねばいけないことをテーマに趣都フォーラム2015を開催します。

 

日 時:2015年5月8日(金) 開場18:40~ 開始19:00 終了21:30 【事前申込制/先着順】
場 所:金沢21世紀美術館 シアター21 (金沢市広坂1-2-1 地下1階)
定 員:180名 (先着順)
参加費:500円 (NPO法人趣都金澤会員 参加無料)
締 切:2015年4月30日(木)

 

お申し込みはこちらから【申込ページが開きます】

フェイスブックページはこちらから【ページが開きます】

 

第一部
基調講演 『2020年東京五輪−文化プログラムで金沢がもっと輝くために』
講師
吉本 光宏 / ニッセイ基礎研究所 研究理事

 

第二部
パネルディスカッション『歴史・伝統をふまえた国際文化芸術都市に向けて~2020年へ、金沢が今やらねばいけないこと~』
コーディネーター
秋元 雄史 / 金沢21世紀美術館 館長
パネリスト
佐々木 雅幸 / 同志社大学 特別客員教授
吉本 光宏 / ニッセイ基礎研究所 研究理事
浦  淳 / NPO法人趣都金澤 理事長

 

主 催:NPO法人趣都金澤
共 催:金沢21世紀美術館〔(公財)金沢芸術創造財団〕
後 援:石川県,金沢市,公益社団法人日本建築家協会 北陸支部、株式会社金沢倶楽部、北陸工業新聞社、金沢経済新聞

 

syuto2015-06end_01

syuto2015-06end_02

Recent Entries