News

2015/06/11

7/14 『日本列島「現代アート」を旅する』 出版記念講演会 開催

~ 『日本列島「現代アート」を旅する』 出版記念講演会 ~

タイトル:秋元館長、なぜ傑作を見るべきなのでしょうか?

著者 秋元雄史(金沢21世紀美術館館長)× 聞き手 佐無田光(金沢大学教授)

 

【参加申込フォームはこちら→ http://goo.gl/forms/Ej0wlMQy00

日本の現代アート研究の第一人者であり、自らも斬新な企画を数多く立案し実行してた金沢21世紀美術館、秋元館長に、「現代アートに興味はあるが、難しそうで敷居が高い」とご自身も思われる、金沢大学佐無田教授が聞き手となり、秋元館長から現代アートの魅力を聞き出します。会場からの質疑応答もあります!

 

日 程|  2015.7.14 (火)

時 間|  19:30 – 21:00(開場19:00)

会 場|  金沢21世紀美術館シアター21

定 員|  150名

参加費|  ¥1,000(ワンドリンク付) ※大学生以下は参加費無料

 

※なお終了後に懇親会参加希望の方は、あわせてお知らせください。

終了後に近くの場所で懇親会を開催いたします。予算は1人5千円程を予定しています。先着40名程を予定しています。

 

主催 :株式会社ノエチカ

共催 :NPO法人趣都金澤

後援:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]

 

プロフィール

秋元  雄史|あきもと  ゆうじ

1955年東京都生まれ。東京芸術大学美術学部絵画科卒業後、1991年よりベネッセアートサイト直島のアートプロジェクトに関わる。2004年より地中美術館館長、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクターを兼務。2007年より金沢21世紀美術館館長。2013年4月~2015年3月東京藝術大学客員教授、2013年4月~秋田公立美術大学客員教授も務める。2015年より東京藝術大学大学美術館館長・教授を兼務。NPO法人趣都金澤顧問。

 

佐無田 光|さむた ひかる

1974年生まれ。横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士後期課程修了。2002年4月金沢大学経済学部講師。2005年4月金沢大学経済学部助教授。2013年8月 金沢大学人間社会研究域教授。2014年4月 金沢大学人間社会研究域附属地域政策研究センター長、現在に至る。学位:博士(経済学) NPO法人趣都金澤理事。

 

秋元館長講演会04

Recent Entries