第2回金沢・世界工芸トリエンナーレ / EXHIBITION COORDINATION

「第2回金沢・世界工芸トリエンナーレ」は、「工芸におけるリージョナルなもの」をテーマに、サンタフェ(アメリカ)、オーストラリア、台湾、日本の作品を紹介。異なる歴史・文化背景を持つ地域における工芸的なもの(フォークアート、インディジナスアート、現代工芸、デザイン)を紹介し、それぞれの工芸が持つ輪郭と表現の可能性を考察する展覧会です。弊社は日本ブースのキュレーター秋元雄史氏のアシスタントとして展覧会のコーディネーションを担いました。

OUTLINE

業務
展示コーディネーション
業務内容
展覧会のキュレーション(アシスタント)
プロジェクト名
第2回金沢・世界工芸トリエンナーレキュレーション業務(日本ブース)
発注者
金沢・世界工芸トリエンナーレ開催委員会
会場
金沢21世紀美術館市民ギャラリー
時期
2013年8月3日~8月29日
URL
http://kanazawa-kogeitriennale.com/2013/
 
Photo by IKEDA Hiraku

OTHER WORKS

▲